So-net無料ブログ作成
検索選択

水かきを広げ空中を滑空するレインワードトビガエル【動画】 [動物]

 

 

 
 
 こちらのカエルも飛んでます 。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nice!(0)  コメント(0) 

絶滅危惧種のキツネザルの動画 [動物]

 

フランス東部ミュルーズ(Mulhouse)の動物園で19日、スクレータークロキツネザルの

赤ちゃんの姿が撮影された。野生のスクレータークロキツネザルは生息数が約2000匹以下にまで減少している。

 

 

ブタペストの動物園のクロキツネザルの赤ちゃん

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 

狂犬病の予防接種はまだ必要?副作用・料金は? [動物]


 ニュース13.jpg
 
 
狂犬病の予防接種は毎年4月。
 
以前犬を飼ってた時は近く広場に獣医さんが来ていたので、
 
そこに犬を連れて行って注射を射ってもらってましたが
 
今でも疑問に思っていますがこのこの狂犬病の予防接種
 
て必要あるんでしょうか?
 
 
狂犬病の怖さはわかります。なんせ発症したら致死率95%
 
 
現在、日本国内では1957年のを最後に狂犬病が発生していません。
 
 
予防推進側に言わせると海外からも動物が輸入されたりして感染する恐れ
 
があるから必要というのでしょうが検疫もしっかりやってますし、、国内で
 
狂犬病が流行ることはないように思えます。
 
 
猫だってハムスターだって哺乳類はみんな感染するのに
 
犬だけ予防接種てのもおかしなものです。

 
 日本と同じように狂犬病が根絶しているイギリスオランダアイルランドおよび、
 
北欧諸国は狂犬病予防注射の義務を廃止していますし、オ-ストラリアと
 
ニュ-ジ-ランドは狂犬病の予防注射は健康な犬の健康を損うとして
 
法律で禁止されています。
 
副作用についてはこちらのサイトに詳しく書かれています。
 

 

 

狂犬病予防接種の料金

①集合注射会場で受ける場合

注射費用2650円+済票発行手数料550円の合計3200円

②動物病院で受ける場合

注射費用3300円+済票発行手数料550円の合計3850円

 

 


nice!(0)  コメント(0) 

この動物はなんだ?ワニ?サイ?ハイブリッドな動物たち! [動物]







nice!(0)  コメント(0) 

 面白動画 獲物を逃して超ガッカリする猫 [動物]





猫もガッカリするんですね!

吉本級のこけ方が最高です。




これ見て笑わなかったらあなたの勝ち!




関連記事

ニュース13.jpg
水中バブルリングの達人

ニュース13.jpg
この動物はなんだ?ワニ?サイ?ハイブリッドな動物たち!


nice!(3)  コメント(0) 

ダイオウイカは種類は複数ではなく1種類の可能性!【動画有り】 [動物]




今までダイオウイカは、ツツイカ目 開眼亜目 - ダイオウイカ科に分類される、

巨大なイカの一種(1属)。

本属の下位分類には複数種(8種類)があると

考えられていたが統一見解は得られていなかった。


異属の可能性があるということで複数の学名が付けられている。

アルキテウティス・デュクス ?

アルキテウティス・ハルティヌギイ?

アルキテウティス・ヤポニカ(ジャポニカ) :日本由来種。?

アルキテウティス・キルキイ?

アルキテウティス・マルテンシ?

アルキテウティス・フィセテリス? アルキテウティス・サンクティパウリ ?

アルキテウティス・ストクキイ(ストッキイ)?

それが今回の研究によって1種類しか存在しない可能性がでてきた。


先日NHKが世界で初めてダイオウイカの深海での映像がとらえられました。

ダイオウイカは地球上最大の無脊椎動物。触腕(2本の長い腕)まで入れると、

大きなものでは全長18mにもなるという。今回のダイオウイカは3mほどだったが

2本の触手があれば7~8mの大きさだったようです。




英領フォークランド諸島沿海でトロール漁船が捕獲したダイオウイカ(8.6m)が、2006年2月、ロンドン自然史博物館で公開された(BBC)←。

ニュース13.jpg



nice!(4) 

1晩でゾウ89頭が密猟の犠牲に!中国人と日本人が一番のお客様❢ [動物]






一晩で89頭の象が虐殺されたこの記事を読んで

「かわいそう!密猟者はなんてことしやがるんだ」と思った人が

多いと思うんですが間接的に密猟に加担しているのはその象牙を

買っている人達です。

買わなければ密猟は無くなります。

以下ウィキペディアより引用
かつて日本は最大の象牙輸入国であったがワシントン条約(CITES)の締結により1989年より象牙の輸入禁止措置が採られ、事実上世界の象牙貿易は終了した。しかしその後、ボツワナ、ナミビア、ジンバブエのゾウの個体数が間引きが必要な規模へ急増。1997年のワシントン条約締結国会議で、ナンバーリングを行う等の措置を条件に貿易再開を決議。1999年に日本向けに1度限りの条件で貿易が行われた。南部アフリカ諸国はゾウの急増により農業被害や人的被害が見られることもあり引き続き貿易の継続を要望したが、一方で無制限に貿易が再開されると錯覚した密猟者がアフリカ各地で活動を活発化、混乱が生じたことから再開の目処は立たなくなった。

2007年、ワシントン条約の常設委員会は監視体制が適切に機能しているとした南アフリカ、ボツワナ、ナミビアが保有している60トンを日本へ輸出することを認める決定をした。なお日本と同じく輸入を希望していた中国は認められなかった。2008年にはCITESによって許可された象牙競売が開催され、ナミビア・ボツワナ・ジンバブエ・南アフリカの4ヵ国から出荷された合計102トンの象牙(すべて、政府が管理する自然死した象のもの)が日本と中国の業者に限定して売却された[1]。 2011年現在、経済発展著しい中国では、かつての高度経済成長期の日本と同様、象牙の需要が増しており、この需要を満たすためにアフリカで象の密猟が増加している













nice!(3) 

【動画】絶滅した動物「クアッガ」復活計画 [動物]






「クアッガ」といってもほとんどどなたもご存知ないと

でしょうが「クアッガ」はかつて南アフリカの草原にいたいた

シマウマの亜種で体高135センチ程度の小型の馬です。


外見上特徴的なのは、

身体の後ろ半分に縞がなく茶色一色であることである。

脚とその付け根は白。歯の形や耳が小さく、ウマと共通の

特徴を有しており、ウマとシマウマのどちらに近縁なのか

わかっていなかったのですがその後、DNAの解析により、

サバンナシマウマが一番の近縁であることわかりました。

ニュース13.jpg


ニュース14.jpg

1811年には1万5000頭もいたそうですが開拓民がアフリカに

来て食肉にしたり革製品を作ったりして絶滅させられた動物です。

1861年に野生の最後のクアッガが射殺されています。

ヨーロッパ各地の動物園でもクアッガが飼育されていましたが、

アムステルダム動物園で飼育されていた

最後の雌のクアッガも1881年に死亡してしまいました。


1984年になってクアッガの剥製から採取した肉片によって

クアッガの遺伝子配列が分析され、クアッガに近縁なシマウマを

集めて交配することで復活させようという「クアッガブリーディングプロジェクト」

が1986年に始まり、現在はクアッガに似ているシマウマが生まれています。

ニュース13.jpg






【動画】珍獣ツパイにそっくり!ヒトの祖先は虫を食べる小型4足歩行動物? [動物]




2月24日(日)午後7時30分~8時00分 「ヤシの酒場に通いづめ!酒豪ツパイ」
が放送されます。


東南アジアの熱帯雨林にすむ珍獣ツパイ。2008年、驚きの発見がありました。人間ならアルコール中毒になるほど大量の酒を毎日飲むというのです!ツパイが飲む酒とはヤシの一種から出るミツ。アルコール度数3.8パーセントと自然界で出来る最強の酒です。酒豪という強みをいかし、糖分豊富なヤシ酒を森で独占するツパイ。一方、ヤシの側にも驚きの戦略が隠されていました。ヤシは決して「タダ酒」を振る舞っていた訳ではなかったのです!

引用元⇒ダーウィンが来た!「酒豪の珍獣ツパイ!ヤシの酒場に通いづめ」


ニュース13.jpg

この「ツパイ」を見ていると人間のご先祖様だった

「ヒトの祖先は虫を食べる小型4足歩行動物」にそっくりですね。

この「珍獣ツパイ」中国、東南アジアに生息していてリスに似た小型の哺乳類です。

現時点では2科5属16種います。

ツバイ科ツバイ属シマツパイ, コモンツパイ, ジャワツパイ, ピグミーツパイ

マドラスツパイ属 マドラスツパイ

ホソオツパイ属 ミナミホソオツパイ, キタホソオツパイ

フィリピンツパイ属 フィリピンツパイ

ハネオツパイ科 ハネオツパイ属 ハネオツパイ

その他


長い尾を持ち、やや細身で、頭部は鼻が尖り、耳が小さいです。

リスに似ていますが分類上、リスとは全く違う動物です。

最初、モグラの仲間や原始的な脳や目が大きいのでサルの仲間に

分類されたこともありましたが、

現在ではツパイ目で独立しています。

ネ!この「ツバイ」ご先祖様に似ているでしょ!

耳なんか人間の耳に似ています。

ニュース13.jpg



珍獣ツパイの動画









今回の記事は参考になりましたか?
もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします

おもしろかったと思われた方は1日1クリックをお願いします



【関連動画】コモドオオトカゲが観光ガイド襲う!インドネシア [動物]






コモドドラゴンは、最大全長313cm。最大体重166kgと極めて

巨大になりますが、体の大きさのわりに動きは素早く、嗅覚も鋭いのが特徴です。


また最近ではコモドドラゴンには毒腺を持っていることが研究でわかり、

傷口から注入されると血液が固まるのを阻害する毒だそうです。

 
2009年3月、コモド国立公園のリンチャ島で別の島から来た漁師が、コモドオオトカゲに襲われて死亡した。コモド国立公園管理局によると死亡した男性は、立ち入り禁止区域に漁師仲間と数人で果物を取りに入ったところ、木の陰にいた2頭のコモドオオトカゲに襲われ、首や手足をかまれて死亡したらしい。コモド島では2月に国立公園レンジャーが休憩中にコモドオオトカゲに襲われて負傷した事件があり、地元メディアによるとここ数カ月、襲撃が続いているという(毎日新聞)。










【代引き版】いつでも、どこでも、片手間バストアップ!「2分26秒」の秘密!ボディスタイリスト大澤美樹『バストアップラボ』

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。